陰部が痒くて臭い!!そんなあなたに送る医療脱毛という画期的な解決方法

この記事は約5分で読めます。

あなたが女性ならこんな悩みをお持ちではないでしょうか?

  • 陰部が痒くて痒くて、人目が気になってかけない、辛い。
  • 特にビラビラのあたりや陰毛が生えてるところが特に痒くて、ひどい。
  • アトピー体質なんだが、アレルギーとかそういうものも関係あるんだろうか…

 

実は私もちょうど高校ぐらいでしょうか…

それぐらいの時から陰毛がもっさり生え始めて、その辺りからです。

昔から毛深くて親の遺伝もあるんでしょうが、高校ぐらいにはモサモサになっていました( ノД`)シクシク…

他の娘と比べて恥ずかしかったですね。

陰部だけでなくお、尻の穴のあたりも痒くて、たまに痒み止めクリームなんか塗ったりするんですが。

それでも、痒くて仕方がない。

特に外出時などはなかなか陰部などかけるものではありません!

人と話してる時など全然集中ができず、気がそれてしまい、相手に迷惑をかけることも多々ありました。

逆にかき過ぎて、血が出たり…

嫌な思い出がたくさんあります。

 

 

さて、これらの原因は一体何なんでしょうか?

実は陰毛に答えがありました。

そういわゆるムダ毛が原因です。

毛じらみって聞いたことあるでしょうか?

まあ、ぶっちゃけ言うと「虫」なんですよね。。。

そう、あなたの陰部に「虫」がいるんですよ!

虫ですよ!?

虫。

参りました。

これらはよく小学生などが髪の毛に毛じらみ用のパウダーを頭にふりかけるときがありますが。

結構昔のイメージですよね?

でも、今でもたまにはやるんですよ。

そういう毛じらみ用のパウダーなどで除去するんですが。

しかし、他にも最近など色々な原因があります。

もちろん生理周期や体のホルモンの関係もあります。

膣の内部の細菌のバランスによって、痒くなって、細菌が増えてしまい、痒くなったり、悪臭が増えたりもします。

でも多くは、陰毛がもさもさ生えてることによって起こり得るものです。

 

 

ところで皆さん、陰毛って必要でしょうか?

確かに何千年も前から陰毛っての生えてるますよね。

きっと、なんとなく大切な存在なんじゃないかっていう思いもあると思うんですけども。

もともと私たちがお猿さんだった時から(多分ですよ)体毛がどんどん抜け落ちて、髪の毛だとか眉毛だとか陰毛だとか、そういう大切な部分だけが残るようになりました。

「体を守るため」

でも、なんでそこだけなの?

フェロモンだとかそういうものが関係しているという説もありますね。

いわゆる性交の時に肌が擦り会わないようにするため、という説もありますね。

でも、どうでしょう。

例えば、男性で体中が毛むくじゃらのギャランドゥな人がいますが。

確かに男性らしいですが、私だったらジャニーズみたいな「つるつるすべすべ」の男性を選びます。

フェロモンと何か関係があるんでしょうか?

正直、私には関係はないと断言できます。

特に日本では、あまり陰毛がないほうが好まれていますよね?

現在、男性から見て、女性の陰毛というのはほとんど良い印象を受けることはありません。

最近ではパイパンだとかハイジニーナだとか流行っていますよね?

海外の女優さんの影響で。

 

また他にも、

陰毛がモサモサのデメリットもたくさんあって。

例えば、

  • 男性とエッチする時に陰毛がひどくて、全然舐めてもらえない
  • 陰毛が口に入って、邪魔
  • 陰毛がお風呂場のとか、部屋に落ちていて、キモがられる

最後のは一人暮らしだと、いろんな意味で致命的ですね(笑)

そういう意味で現代においてムダ毛って必要なのかなって。

改めて思うんですよ。

いらないんじゃないかって。

そう私はそういう風に思ったので、なんと脱毛しちゃったんですね!

 

VIO脱毛ってやつです。

だって、邪魔じゃないですか!?

臭いし匂うし邪魔だし。

初めはすごく緊張しました。

まずはじめに他の部位を、例えば膝下とか指先とか。

そういうところをやってみて、脱毛に慣れていきました。

剛毛だったので、他の箇所を優先で。

 

そしたら、案外、たくさんの女の子が VIO 脱毛しているということを知って。

私も挑戦してみたんですね。

意外と簡単に出来ました。

最初の勇気さえあれば。

全然大丈夫ですよ。

 

 

でも、実は私は始めの頃、

エステサロンで脱毛したんですけど、、、すごく痛かった。

だって、当たり前ですよね?

ただでさえ、敏感なところです。

そんなところを毛抜きでブチブチって考えると、とてもじゃないけどできないですよね。

それは光や熱でも同じです。

とてつもなく痛いんですね。

 

そこで「医療脱毛」です。

医療脱毛では麻酔が使えるんですね。

麻酔が入ったクリームとか、笑気麻酔と言って、お酒に酔ったような気分になれるやつですね。

それによって、痛みはほとんど抑えられて、あっという間に脱毛ができました。

本当に科学の発展ってすごいですね。

 

正直、脱毛まで行かなくても、ハサミでチョキチョキしたりとか、カミソリで剃ったりっていうのはありかもしれないですけど。

チクチクしててやってられないじゃないですか(怒)

  • 正直、仕事に集中できなかったり
  • 何のために、こんなことやってるんだろうって、意味わからなく、反省しちゃったり

歯が痛いのと同じですよね。

集中できないんですよ、あれって。

だから、いっそのことツルツルに脱毛しちゃいました(笑)

 

皆さんも色んな意見があると思います。

  • 恥ずかしい
  • 温泉に行った時にどうしよう

 

でも、案外気にしてないものですよ。

と言うか、結構な女性が今やってるものなので。

40%ぐらいでしょうか。

何らかの処理をしてると思って、間違いないです。

特に20代から30代の周りの子はかなり意識してますよね。

負けてられないですよね?

 

私は陰毛のかゆみ・臭みというの脱毛という方法によって解決することができました。

是非、皆さんも医療脱毛という最新の医療技術によって、その効果を体感してみてください!!

是非。